Sonic Solutions  
ホーム 製品情報 サポート 購入
EUDORA
FAQクィック検索
キーワードで探す
例:
設定 再構築 インポート
FAQデータベース  
送信時にSMTP認証でユーザー名・パスワードの設定が必要(Macintosh)
プラットフォーム:Macintosh
バージョン:全て

SMTP認証において、SMTPサーバでもユーザー名・パスワードの設定が必要な場合、送信用のパーソナリティを作成し、これを使用して送信を行ってください。

基本設定にはPOPサーバを設定し、送信用として追加したパーソナリティには、SMTPサーバを設定してください。

■送信用パーソナリティの作成(Macintosh)

1.メニュー「特別」>「設定」>「パーソナリティ」を開きます。
「パーソナリティ設定」の「新規」ボタンを押し、任意の名前(例:送信用)を付けてください。

2.「メールの確認」項目「ユーザ名」に送信用ログイン名を入力してください。

3.「受信用サーバ」にSMTPサーバ名を入力し、「メールを確認する」のチェックを外してください。

4.「メールの送信」項目「名前」欄にお客様のお名前を入力してください。
「送信用サーバ」にSMTPサーバ名を入力してください。

5.「メールアドレス」にお客様のメールアドレスを入力してください。
「このパーソナリティのメールを送信する」「認証を許可する」の両方にチェックを入れてください。

6.メニュー「特別」>「設定」>「パーソナリティ詳細」を開きます。

7.「パーソナリティ設定」項目が、「基本設定」及び「新たに作成した送信用パーソナリティ」双方の状態において、「送信メール詳細設定」項目の「リレーパーソナリティが指定されたらそれを使う」にチェックを入れてください。

8.Eudoraメニューの「特別」>「設定」>「メール送信」>「SMTPサーバへの接続方法」で新たに作成した送信用のパーソナリティを選択し、「OK」ボタンを押してください。

メールを送信する際は、メッセージ作成ウィンドウの「From」欄をクリックするとパーソナリティを選択できますので、送信用として追加したパーソナリティを選択してください。

また、「From」を送信用のパーソナリティに設定した定型文書を作成し、送信の際はその定型文書をご利用いただく方法があります。

【定型文書の作成】

1.メニュー「ウィンドウ」>「定型文書」を選択します。

2.定型文書ウィンドウが表示されますので、「新規」ボタンをクリックし、「編集」ボタンを押します。

3.表示される定型文書作成ウィンドウの「From」の欄に送信用のパーソナリティを選択し保存します。

メールの送信の際に、上記で作成したた定型文書を使用しますと送信用パーソナリティからのメール送信となります。


最終更新日:2006-07-28019:50;カテゴリ:メールの送信; 記事番号:196