Sonic Solutions  
ホーム 製品情報 サポート 購入
EUDORA
FAQクィック検索
キーワードで探す
例:
設定 再構築 インポート
FAQデータベース  
「不明なBinHexキャラクター」というようなエラーが表示されて、メールが受信できません
プラットホーム:Windows
バージョン:全てのバージョン


以下を順にお試しください。

■「Spool」フォルダ内ファイルの移動

1.Eudoraがインストールされているディレクトリ(通常でしたらC:\Progra Files\Eudora)にある「Spool」というディレクトリの中にあるファイルをすべてデスクトップなどに移動して下さい。

2.Eudoraを起動してメールを受信して下さい。

上記操作を行うと、もしサーバにメールを残す設定になっている場合は、サーバに残っているメールも再度受信します。

もし上記の操作後も症状が再発してしまう場合には、以下を順にお試しください。

ユーザー設定ツールでアカウントを追加された場合には、デフォルトユーザーで起動可能な場合に以下の操作をお試しください。

■受信TOC再構築
インデックスファイルが破損した際、Eudora起動時に再作成を試行しますが、何らかの要因で作成が不完全になる場合があります。この場合には、以下の手順でマニュアルで再作成を行ってみてください。。

1.Eudoraを終了します。
2.Eudoraのデータフォルダ内に、「in.toc」というファイルがございます。
 こちらをデータフォルダ外に退避して下さい。
3.Eudoraを再起動します。
 受信TOCが再作成されますが、異常がなければ、
 特にメッセージなどの表示はございません。
 「受信」メールボックス内をご確認下さい。

上記で改善しない場合は以下をお試しください。
 
■受信メールボックス再構築
受信されたメッセージに、障害の原因がある場合がございます。
この場合、このメッセージが受信ボックス内に存在するだけで
起動できない状態に陥ることがございます。以下の操作で
現在の「受信」を「旧受信」に変名し、障害を回避します。

1.Eudoraを終了します。
2.Eudoraのデータフォルダ内の「in.mbx」、「in.toc」を
 データフォルダ外に退避します。
3.退避した「in.mbx」をEudoraデータフォルダ内にコピーし、
 コピー後に「旧受信.mbx」にファイル名を変更します。
4.Eudoraを起動します。「旧受信」メールボックスと、
 空の「受信」メールボックスが作成されているかと存じます。
5.送受信が正常に行えるかを確認します。
6.問題なければ、「旧受信」メールボックス内のメッセージを
 確認します。不審なものがありましたら削除し、問題のない
 メッセージは「受信」メールボックスに移動します。
 
 ※もし、判断がつきかねるようでしたら、「旧受信」に
  放置しても構いません。

起動が出来るようになりましたら、以下の設定もご確認下さい。

■添付ファイル変換の設定確認
メニューの「ツール」>「オプション」>「添付ファイル」パネルに、
「変換方法」という項目がございます。
こちらが、「BinHex」、「Uuencode」に選択されておりましたら、
「MIME」に変更して下さい。
また、「テキストを本文として送る」の項目を無効にします。

「ツール」>「オプション」>「日本語環境」パネルにて、
以下の二項目を有効にして下さい。

・「送信時、ヘッダにMIMEを使用」
・「添付ファイル名にMIMEヘッダを使用」

「ツール」>「オプション」に「日本語環境」カテゴリがない場合は、
下記の手順を行ってください。
 
1.Eudoraを終了させます。

2.Eudoraフォルダ内(通常はC:\Program Files\Eudora)を開きます。

3.「extrastuff」フォルダを開き、「esoteric.epi」ファイルのコピーを
 とります。

4.「esoteric.epi」ファイルのコピーを、Eudoraフォルダへコピーします。

5.Eudoraを起動します。
 
上記手順を行うと、「ツール」>「オプション」>「日本語環境」
というカテゴリが表示されます。
最終更新日:2005-05-11 15:46:46;カテゴリ:メールの確認; 記事番号:45