Sonic Solutions  
ホーム 製品情報 サポート 購入
EUDORA
FAQクィック検索
キーワードで探す
例:
設定 再構築 インポート
アップデータ情報  
こちらのページでは『Eudora 7J for Windows』のインストールプログラムのアップデート情報をご案内します。
Eudora 7J for Windows の開発・発売は終了しております。

【Eudora 7J rev 2.0 for Windows】

【変更・修正点】
  • Windows Vistaに対応しました。
  • [2009年3月追加情報] Windows Vista SP1 及びそれ以降では動作検証を行っておりません。
  • 最近開いたメールボックスにすぐにアクセスできる「メールボックス履歴」機能を搭載しました。
    [ツール]>[オプション]>[メールボックス]パネルで表示するメールボックス数を変更可能です。
    ※入力数値は1〜10以内に設定してください。
  • メールボックスウィンドウやツールバーなどインターフェイスを初期化する機能を搭載しました。
    [ツール]>[インターフェイスをリセット]を選択する事でインターフェイスの初期化が可能です。
  • パスワード保存チェックボックスをパスワード入力時のウィンドウに設置しました。
  • メッセージ作成時の画像の挿入でURLを指定してWeb上の画像へのイメージリンクを設定する機能が追加されました。
  • 検索条件の保存機能を搭載しました。[ファイル]>[上書き保存]で検索条件の保存が可能です。
  • 受信メールに添付されているファイルを右クリックし、「エクスプローラーを開く」を選択した場合の仕様を変更しました。添付ファイルが保存されているフォルダが開いた際、該当する添付ファイルが選択された状態でフォルダを開きます。
  • パーソナリティ設定時に「今すぐサーバ接続テストを行う」にチェックを入れることでサーバへの接続テストを行う機能を追加しました。 ※接続テストに失敗した場合のみエラーが表示されます。
  • [ヘルプ]>[Eudoraについて]で表示されるウィンドウの「Data:」、「Application:」に表示されている各ディレクトリをクリックするとそれぞれのフォルダを直接開く機能を追加しました。
  • Mood Watch機能で除外リストを作成し、リストにある単語をMood Watchから除外する機能を追加しました。


    1. [設定方法]

      1.新規メッセージ作成画面に以下のコマンドをコピー&ペーストし、文字列をクリックしてダイアログを開いてください。<x-Eudora-option:MoodWatchWhitelistWords>
      2.ダイアログの入力フォームに除外する文字を入力してください。複数ある場合は半角カンマで区切ってください。

    • 特定のメールサブジェクトにスペースが入った場合、メールヘッダが正確に解析されない問題を解消しました。
    • 送信者のメールアドレスの表示名とメールアドレスの間に半角スペースが無い場合メールボックスのリスト上で表示名が文字化けする現象を解消しました。
    • プレビューペインをTerseやCompactにしている場合にhtmlメールにタグが表示されてしまう現象を解消しました。
    • テキストメールへの返信時に引用範囲が一部正常に認識されない現象を解消しました。
    • フィルタの読み上げを設定した場合に強制終了してしまう現象を解消しました。
    • 一部の特殊文字コードが変換されない現象を解消しました。
    • MDIタスクバーにWindowsマークのメールボックスボタンが表示される現象を解消しました。
    • 新着メール通知時とフィルタ処理時のサウンドアラートの対応ファイルが拡張されました。

      ※音声のみの対応となります。

      [対応ファイル]

      Media Files (all types)|*.aif;*.aifc;*.aiff;*.asf;*.au;*.avi;*.cda;
      *.mid;*.midi;*.mp3;*.rmi;*.snd;*.wav;*.wm;*.wma;*.wmv
      Midi Files|(*.mid;*.midi;*.rmi)
      Movie Files|*.mpeg;*.mpg;*.m1v;*.mp2;*.mpa;*.mpe;*.ifo;*.vob
      MP3 Files|*.mp3
      Windows Audio Files|*.wav;*.snd;*.au;*.aif;*.aifc;*.aiff;*.wma
      Windows Media Files|*.asf;*.wm;*.wma;*.wmv;*.wmd
      Windows Video Files|*.avi;*.wmv

      * S/MIMEプラグインを実装しました。

        公開日 容量 ダウンロードする
      インストールプログラム 2007.06.07 15.33MB [HTTP Download]


【本アップデータに関するご注意】
本アップデータは『Eudora 7J for Windows』をご利用のお客様専用のアップデータです。 Mac OS Xなど他のOS対応のEudoraや、『Eudora 6.2J for Windows』など、『Eudora 7J for Windows』以前のバージョンのEudora製品にはご利用になれません。



【Eudora 7J rev 1.0 for Windows】
【変更・修正点】
  • 起動時にSpamHeaders.dllが原因でクラッシュする問題を解消しました。
  • ヘッダに不正なアドレス形式のアドレスが入力された場合の警告処理の誤認識が発生する問題を解消しました。
※不正なアドレスのチェック機能はEudoraの新規インストール直後はデフォルトでOFFになっています。
ONに設定するには[ツール]>[オプション]>[日本語環境]の「不正なメールアドレス表記の警告を表示しない」のチェックをはずしてください。
  • マイクロソフトのビューワを使用時にメール文中からWeb検索が出来ない問題を解消しました。
  • 本文を部分選択時、添付ファイルを右クリックして処理を行おうとしても反応が無い問題を解消しました。
  • 「ウィルスからアドレス帳を隠す」オプションがONになっている場合にディレクトリサービスでアドレス帳が検索できない問題を解消しました。
  • メール確認時にタスクステータスを非表示にしていても表示されてしまう問題を解消しました。
  • TZ環境変数設定のエラーが発生した際に、Eudoraを終了できなくなる問題を解消しました。
  • フィルタ作成をキャンセルした際にメールボックスが作成されてしまう問題を解消しました。
  • プレビュー画面で文章を部分選択して返信すると、引用文にhtmlタグがついてしまう問題を解消しました。
  • メッセージを再送信した場合にMessage-Idが二重に付与される問題を解消しました。
  • スパムメールのみを受信したときにサウンドのみでの通知ができない問題を解消しました。
  • メッセージ作成中にCPU占有しつづける問題を解消しました。


  •   公開日 容量 ダウンロードする
    インストールプログラム 2006.10.12 13.62MB [HTTP Download]


【本アップデータに関するご注意】
本アップデータは『Eudora 7J for Windows』をご利用のお客様専用のアップデータです。 Mac OS Xなど他のOS対応のEudoraや、『Eudora 6.2J for Windows』など、『Eudora 7J for Windows』以前のバージョンのEudora製品にはご利用になれません。