Sonic Solutions  
ホーム 製品情報 サポート 購入
EUDORA
FAQクィック検索
キーワードで探す
例:
設定 再構築 インポート
アップデータ情報  
こちらのページでは『Eudora 6.2J for Mac OS X』のインストールプログラムのアップデート情報をご案内します。
Eudora 6.2J for Mac OS X の開発・発売は終了しております。

【Eudora 6.2J rev 4.0 for Mac OS X】

【変更・修正点】
  • Intel CPU搭載のMac OS X 10.4(Tiger)上での動作を安定化させました。
  • 「option」キーを押しながら[Eudora]>[Eudoraについて]>[ウェブサイトへ]ボタンをクリックすることで、Eudoraのデータディレクトリを開く機能を追加しました。
  • 「Mac OS X 10.4(Tiger)」のApple Mailメールのインポート機能を最適化しました。
  • パーソナリティーごとにパスワード入力ダイアログのインターフェースでパスワード保存が可能になりました。
  • パーソナリティ設定時に入力したサーバへの接続をテストする「サーバ接続テスト」機能を追加しました。
  • 受信したメールを選択し、「Shift」キーを押しながら「アドレス帳」を開くと選択したメールのニックネームが選択された状態でアドレス帳を表示する機能を追加しました。
    ※該当するメールの送信者がアドレス帳に登録されている場合のみ有効です。
  • 一部のメールソフトから送信したhtmlのメールを受信すると文字化けが発生する問題を解消しました。
  • メールの件名にスペースが入った場合、一部のメールヘッダを正しく解析できない問題を解消しました。
  • プリントウィンドウのページ指定で、Eudoraがフリーズしてしまう問題を解消しました。
  • 自動受信でパスワードを入力する際に「英数」ボタンをクリックするとEudoraが終了してしまう問題を解消しました。
  • Eudoraからのサービスメニューの使用([Eudora]>[サービスメニュー])に対応しました。
  • ムードウォッチの対象から任意の単語を除外する機能を搭載しました。
    ※設定方法は下記の手順で行ってください。

    [設定方法]

    1.下記の項目をEudoraの新規メッセージの本文にコピーします。
    <x-eudora-setting:13918>
    2.これをダブルクリックし、表示されたダイアログにムードウォッチから除外する単語を入力します。
    ※対象が複数ある場合は「,」(カンマ)で区切ってください。
    3.入力した単語に問題がなければ「設定変更」ボタンを押してください。


  公開日 容量 ダウンロードする
インストールプログラム 2007.06.07 3.89MB [HTTP Download]

 

【本アップデータに関するご注意】
本アップデータは『Eudora 6.2J for Mac OS X』および『Eudora 6J for Mac OS X』をご利用のお客様専用のアップデータです。 Windows、Mac OS9などMac OS X以外のOS対応のEudoraや、『Eudora 5.1J for Mac OS X』など、『Eudora 6J for Mac OS X』以前のバージョンのEudora製品にはご利用になれません。



【Eudora 6.2J rev 3.3 for Mac OS X】
【変更・修正点】
  • [書式なしでペースト]使用時に書式を含んでしまう問題を解消しました。
  • フィルタで正規表現が正常に機能しない問題を解消しました。
  • HTMLメールを送信すると一部の環境で内容が白紙になる問題を解消しました。

  公開日 容量 ダウンロードする
インストールプログラム 2006.10.12 4.17MB [HTTP Download]
ユーザーマニュアル 2005.03.25 22.9MB [HTTP Download]


【本アップデータに関するご注意】
本アップデータは『Eudora 6.2J for Mac OS X』および『Eudora 6J for Mac OS X』をご利用のお客様専用のアップデータです。 Windows、Mac OS9などMac OS X以外のOS対応のEudoraや、『Eudora 5.1J for Mac OS X』など、『Eudora6J for Mac OS X』以前のバージョンのEudora製品にはご利用になれません。